まるぱのページ分室

アクセスカウンタ

zoom RSS ふぁんたじっくふぉーかす?

<<   作成日時 : 2009/06/03 08:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

こちら、分室でも今日はオリンパス製のカメラで撮影した画像を・・・。
オリンパスの一部の機種には「アートフィールター」という機能が搭載されています。
今回は、その機能を使っています。

一枚目が「ファンタジックフォーカス」という設定を用いて撮影しました。
二枚目は通常の設定にある、「VIVID」です。

そして、いわゆるアスペクト比が標準の4:3ではなく、中判カメラの6:6の設定にして
ある関係で普段とはまた違った感じになっていますね。


二枚とも、OLYMPUS E-620 + ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F4.0 
ISO:100 F8.0 1/320

画像



画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
へえ〜こんなに違うんですねぇ。
ちょっと幻想的に見えるだぁ。
う〜んカメラもいろいろ奥が深いよね。
あなきん
2009/06/03 11:40
全然違うんですね〜。両方ステキ♪でも1枚目の方がキラキラしててゴージャスに見えます!
あのぉ・・アスペクト比って何ですか?
あーやん
2009/06/03 14:37
設定を変えるだけでこんなに違うんですね。驚きです(^o^)
スッチー
2009/06/03 19:57
あなきん様。
そう、幻想的になるような設定なんです。
デジタルだからできる加工の1つですね。
ぽぴんず
2009/06/04 10:50
あーやん様。
同時に2パターンの設定で撮影したんですが、1枚目はカメラの“アートフィルター”設定のJPEGで、2枚目は基本になるRAWデータで撮影したのをほとんどそのまま手を加えずに作り出したJPEGデータになります。

アスペクト比は縦と横の長さの比率だと思って下さい。
オリンパスのカメラだと、基本のは横3に対して横が4(縦位置撮影の場合)。
この2枚はフイルム中判カメラ以上のでよく使われる比率(撮影した際、フイルムに6×6センチに感光される)に合わせて6:6(=真四角)に設定して撮影しました。
真四角写真は撮影してて楽しかったけど、パーク現像に出したらどうなるんだろ(・・?)
ぽぴんず
2009/06/04 11:08
スッチー様。
オリンパスではこのEー620とEー30でできます。
順番が逆になりますが、ペンタックスのカメラでも同じような画像を作り出せます。
カメラ内で処理ではなくキヤノンのレンズでこのような効果を得ることも。
元々、そのキヤノンのレンズを使ってソフトフォーカスな写真を撮りたかったんですけど、135ミリのレンズを2本持つのはどうかとずっと悩んでいたところに、オリンパスがこんなカメラを出してくれたので飛び付いちゃいました。
欠点はプログラムオートになっちゃって、絞り優先とかでは撮れないことです。
夜景撮影とかにはキヤノンのレンズの方が向いてるんだなぁ(ー'`ー;)
ぽぴんず
2009/06/04 11:36
雰囲気が変わりますね。
tokko
2009/06/11 23:15
tokko様。
そのうちダッフィーの撮影でもやってみますね。
花とかも優しい雰囲気に変わります。
ぽぴんず
2009/06/12 09:37

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ふぁんたじっくふぉーかす? まるぱのページ分室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる